top of page

Self Rescue First【自己の安全確保が最優先】

パニックを防ぐには

海中転落や自然の中で遊ぶ事で1番の敵はパニックです。パニックになると人間は思考が停止し息もまともに吸えなくなり、耳も聞こえません。私は何度もこのパニックの人を実際に見てきました。そこで感じることです。


なぜパニックになるのか。

人は頭の中にはない想定外の事が起きると、頭は真っ白になります。想定の範囲内であればそんなことにはなりません。

ではどうするか?

これ以上ない最悪な事態を想定します。ロックショアで言えば磯場に立つ前に「ここから足を滑らせて転落、波に揉まれる、体を打ち付けられる」ここまで想定して、この状況か好転するイメージ、「ヘルメットしていれば外傷は最小限、10メートル自力で泳げればあそこから這い上がってこれる。」ここまで考える事ができていれば転落しても多少慌てるかもしれませんが対処できます。



最悪な事態を想定、対策し、その好転するイメージがもてない場合には攻めるべきではありません。怪我やパニックなども全ては想定外の時に起こります。

サーフィンやスノーボード、川下り、釣り、自然とのクリアランスをいかに自分なりにとって攻めていくかが楽しさでもあり、かっこよさでもあります。それが安全にも繋がります。どんな事が起きても自分は絶対大丈夫、自分の身は自分で守り、仲間も守る

これが1番大切なことだと感じています。

皆様が安全に釣りを楽しまれる事を願います。


AWAKEのアパレルはこういった考え方を理解して頂いた方に多く着用頂いています。

awake!




閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page