魚の視力

単線視力

魚の視力は通常0.1〜0.2ほどと言われています。近眼ですね。(笑)

しかし、魚は視力とは別に単線視力という魔法の様な力を兼ね備えています。これは釣り糸などを見極める事ができます。通常の視力と比べると数倍見えているそうです。進化した能力とも言われています。単線視力は照度(天候)や濁りによっても視力に大きく影響してきます。天気のいい澄潮の日はラインを細くするというのも間違いではなさそうですね。近年、さまざまな研究がされ、なぜ大きな魚には大きなルアーがいいのかなど、魚の視力にまつわる論文が発表されています。回遊魚などは大きくなると小さいものが見え辛くなるとも言われています。捕食音や波動で誘い出すトップウォーターが大物にとても有効なのがわかりますね。

魚種によってもタイは下方向が見えやすい、シーバスは上、マグロは真っ直ぐが見える。など捕食行動によって魚は見え方が進化しています。

とても面白いですね♪♪




45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示