魚の記憶力

『魚の記憶力って??』

今回は魚の記憶力について

面白い研究論文のご紹介です。

とある魚を2つの部屋がある水槽の中へ入れ

ます。

赤いランプを点灯させ15秒後に

電流を流します。

もう一つの部屋に逃げないと痺れてしまいます。

これを繰り返し行い、

魚に赤ランプ→危険→逃げる

を記憶として習得させます。

実験結果は24時間で魚は忘れてしまったようです。

しかし、ここからが面白い所です。

人間も昔の記憶は忘れてしまいますが

ストックされています。

何かを言われて思い出す事はよくありますよね。

24時間後に痺れてしまった魚から

人間と同じ「あーそうだったー!」

と思い出す脳波が検出されたそうです。

これはとても面白いですね。

ルアーフィッシングで置き換えると、

一度バラした魚も再度掛かった時は

『あー!また掛かっちゃったー!』

と思い出しているかもしれません。(笑)

魚の記憶力にもバラツキがあります。

イワシや群れている魚は記憶を群の中にプール

する為(誰かが覚えているから大丈夫)

記憶力が低いという研究結果もあります。

その反面、ハタ類やヒラスズキ、

根に単独(少数)で生活する魚は

自分の力で身を守らなければ

ならない為、記憶力がいいという

報告もあります。

魚にもしっかりとした考える力や

記憶力、賢さがあります。

釣れた魚には楽しませてくれた事に

感謝して

食べるなら美味しく

リリースするなら優しく

が大切な事だと考えます。

魚の気持ちを心から考えることで

次の釣果にも繋がる事かと

思います。

AWAKE!


44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示